フィンガーピッキングデイ2018 関東予選・関西予選

2015年、とっても光栄なことに日本チャンピオンに選んで頂いたフィンガーピッキングコンテスト。先日、年に一度の大会本戦を目指し技を競い合う、2018関東予選大会・関西予選大会の審査員&ゲスト演奏をさせて頂いて参りました。

関東予選は、東京秋葉原グッドマンにて打田十紀夫さんと。僕が高校一年生の頃、十紀夫さんのアコースティックブルースの教則VHSを買って練習して、文化祭のオーディションで演奏した時のことを今でもはっきりと覚えております。そんな僕の十代の頃からの心の師匠と同じステージでセッションさせて頂けるのは、ワクワク&光栄なことでした。十紀夫さんのVHSであの頃覚えたフレーズ、ステージ上で十紀夫さんに披露しましたよ。ちょっと失敗したけど。

関西予選は、大阪なんばパークスMIKI MUSIC SALONにて岸部眞明さんと。2011年の震災チャリティーイベントや、名古屋のどえらいアコースティックライブの源さんというお店のどえらいマスター源さんの企画されたイベントでご一緒させて頂いて以来、久しぶりにご一緒させて頂きました。完璧に確立された岸部さんのサウンド、映画館というか、水族館というかなんというか、一瞬でその場を音色で変えてしまうスタイルは素晴らしいです。

そして審査。ステージの真ん中にマイクが一本。これまでの人生観がそのまま表れている方、昂まる鼓動に速まるテンポを必死に抑えようとする方、全員が同じ条件でも音は全員が違います。
やはり本戦でよい結果を出せる人に勝ち残って欲しいし、圧倒的な力で本戦のステージブチ上げて欲しい!そんな思いで臨みました。

また、チャンピオンを経験した僕としては、次のチャンピオンを育ててみたいという思いがあります。虎の穴の厳しいトレーニングを積めば、君もチャンピオンになれる!今なら入会金無料!とか言って。(本当に興味ある方は、ご連絡お待ちしております。)


十紀夫さんとセッションかと思いきや、二人ともギター持たずにトーク。


十紀夫さんとセッションスタート!


輝くMorrisヘッドロゴ


楽屋で盗撮。岸部さん!

写真撮影:深町直幸さん(最後の写真を除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。